渡辺曜研究委員会

渡辺曜について考察するブログです。

MENU

アニメ2期3話「虹」感想『黒澤ルビィはいつになったら腕を下ろすの?』

2017年10月21日(土)放送のアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』2期3話「虹」の感想・レビュー記事です。本編のネタバレもあるので閲覧注意です。

TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』2期の他の話数の感想はこちらです。

www.wtnbyou.com

www.wtnbyou.com

1. アニメ2期3話「虹」内容と感想

1-1. 第3話「虹」はなんといっても「黒澤姉妹」回!

今回のお話は色々な要素がありますが、その中でも特筆すべきはやはり黒澤姉妹でしょう。

www.wtnbyou.com

特に渡辺総研は上記のような記事を書いたこともあるので、黒澤姉妹の実質的なダブルセンター曲となる「MY舞☆TONIGHT」やその他の黒澤姉妹の描写についても高く評価できました。

特に1.の和の部分については黒澤ダイヤというキャラ特有の強みだと思いますので、前面に押し出すことで絢瀬絵里をはじめ、ほかのAqoursメンバーとも十分差別化できる要素だと思います。アニメでは着物・和琴・舞(なぜか体育館で書類を手に舞っていたが…)が登場していましたので、この部分を強化することが求められます。

渡辺総研コラム③:「黒澤ルビィ・ダイヤはなぜ不人気なのか?」 - 渡辺曜研究委員会

黒崎ダイヤの魅力を十二分に描くという意味ではこれ以上ふさわしい楽曲もないでしょう。黒澤姉妹の総括については第4話「ダイヤさんと呼ばないで」の放送を踏まえて記事にしようかと思います。

1-2. 「MY舞☆TONIGHT」という神曲

「MY舞☆TONIGHT」は第2話「雨の音」で2年生組を除く6人のAqoursメンバーが、お寺の雨漏りが奏でる音をヒントに出来上がった曲です。ざっくりまとめると、

  • 黒澤ルビィが作った衣装*1
  • 黒澤ダイヤの和風要素
  • 津島善子を思わせる歌詞「焔(ほむら)」
  • 国木田花丸松浦果南の作詞
  • 小原鞠莉のインダストリアルメタルのノレる要素・カッコイイエアギターソロ

このように各メンバーのカラーを残しつつも、それを1つの楽曲にまとめ上げているのは圧巻の一言に尽きるでしょう。和風ロックというのもAqoursにはなかった要素ですし、なにより新鮮でカッコイイです。天井を和傘に見立てたり、カット切り替わり時に焔型に画面が切り取られたりするなど、演出もかなり凝っていた印象です。

aqours-mayoism.hatenablog.jp

「MY舞☆TONIGHT」の考察・分析については上記の「十六夜まよ(@daimarco16)」さまの記事がかなり充実していたのでこちらをご覧になるのがよいかと思います。

 

あとこれは非常に重要な点なのですが、「MY舞☆TONIGHT」は国木田花丸ちゃんがちゃっかり裏センターを取っている楽曲でもありますね(1人だけアップのカットもあったし)。TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』第4話「ふたりのキモチ」では、黒澤姉妹の間を取り持とうした花丸ちゃんなので、そういった背景もあるのかなあとは思っています。

 

また水を差すようで本当に申し訳ないのですが、仮に今センター総選挙をやったらこの3人はセンターになりにくいだろうなあとも思ってしまいました*2。TVアニメ2期の挿入歌が出揃わない限りは何とも言えませんが、次のセンターは善子さんか鞠莉さんのどちらかになりそうな気はします。個人的には正真正銘の花丸ちゃんセンター曲が欲しいところです。よしまるダブルセンターでもいいよ。

1-2. まさかの2曲披露で「君ここ」

「君のこころは輝いてるかい?」とはAqoursの1stシングル表題曲であり、いわばAqoursの原点といっても過言ではありません。

www.wtnbyou.com

勘のいいひとは第2話「雨の音」や次回予告で第3話サブタイトルが「虹」と書かれた時点で察したとは思います。またヤンジャンゴールドのキャストコメントを読んだ方であれば「君ここやっぱりやるんだあ…」と思ったかと思います。

f:id:homeless467:20171026190721j:plain

↑画像は〈週刊ヤングジャンプ増刊 ヤングジャンプGOLD vol.2〉より

まあこちらは公式や鈴木愛奈さんが意図した形でのネタバレではないと推測できますので、放送終了までは黙ってましたけどね。

 

君ここアニメPVも決して1stシングルの使い回しではなく、撮影が異なるなど違いがいくつかあるようです。

最後のメンバーが登場するところもアニメPVとは順番が逆になるなど細部で異なります。見比べてみると面白いかもしれません。

1-3. 第3話「虹」における1年生組とSっ気ルビィ

花丸空でも飛ばなきゃ無理ずらね

善子ならば、この堕天使の翼で!

ルビィうぉ~その手があった

花丸堕天使ヨハネの翼で大空から会場入りずら

善子嘘よ!嘘っ!常識で考えなさい!

花丸そうずら?

ルビィふ~ん

善子うぬぬ…、あんたたち!わざとやってるでしょ~!!!

↑台詞は〈TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』2期3話「虹」〉より引用

ルビィこの前とか突然何もないところでつまずいて海落ちちゃうし

花丸マルたちがいつもハッピーなのは善子ちゃんのおかげずら

↑台詞は〈TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』2期3話「虹」〉より引用

善子24(ふし)…?フェニックス!?

花丸喜んでる場合じゃないずら~!

↑台詞は〈TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』2期3話「虹」〉より引用

2期3話「虹」では1年生組が和気あいあいとしていたのがよかったですね。TVアニメ1期ではよしまる2人と黒澤姉妹といった分かれ方になりがちでした。そのため今回は1年生組3人がうまく馴染んでいたのがよかったですね。Sっ気ルビィさんのジト目もよかったと思います。

 

あと2期2話「雨の音」からずっと気になっていたのですが、ルビィさんアニメ2期からほぼ腕を下ろさないですよね。ずっと頑張ルビィ体勢維持してますよね。もちろん頑張ルビィポーズが黒澤ルビィのアイデンティティというのは一定の理解はできます。しかしここまで徹底されるとむしろ筋トレを欠かさないプロ意識とか別の次元の話になってくるんですよね。実は握力強いとかの伏線なんじゃないかとか勘繰りたくなります。

 

あとは掛け合いの中で「ダイヤ様が占いを見ていた」ことが判明したり、水着の善子を凝視する花丸とルビィといった細かい描写が優れていた第3話でした*3

1-4. 第3話「虹」の聖地巡礼スポット

第3話ではAqoursのメンバーがクレープや飲み物を食べていた場所がありました。あそこは沼津駅近くの「DipperDan 沼津店」になりますね。

www.shizuoka-navichi.net

 

またAqoursメンバーがライブ会場から浦の星女学院に戻る際に通ったスポットは「虹の郷 イギリス村」になりますね。

伊豆修善寺 虹の郷|イギリス村

このとき花丸ちゃんが息を切らしてるのは、Aqoursの合宿でキングこと、キンちゃんこと、高槻かなこさんが最後尾で走っている姿を彷彿とさせました。

この2か所についてはEDにもクレジットされていたので間違いないかと思います。

 

「MY舞☆TONIGHT」を披露したライブ会場については「狩野ドーム」ではないかとの指摘はありますが、こちらはまだ確かな裏付けができていないので、あくまで推測という表現にとどめておきます。

1-5. 第3話「虹」におけるよしまる

花丸冗談は善子さんずら

善子ヨハネ

↑台詞は〈TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』2期3話「虹」〉より引用

 

サンキューよしまる

1-6. ツッコミどころ満載なのがラブライブ!

今回のアニメ2期3話「虹」の評価は様々な矛盾点を受容できるか否かで分かれたような気がします。

無論、突っ込みどころを上げたらきりはなくて、「なんで鞠莉さんたちは千歌たちに何も言わずに合流しちゃったの?」とか「相談してなかったなら衣装はどうやって用意したの?」とか「他人のみかんハッピーパーティトレインの機器を果南さんが壊しちゃったけど弁償は?そもそも間に合わなくね?アニメの描写としてどうなの?オタクが真似したら責任とれるの?」などなど色々あるんですが、こういう部分をひっくるめて「まあこれがラブライブ!だよね」といえるかどうか、これに尽きます。

 

この一言が言えればかなり面白い3話だったと思いますし、上記の矛盾点を些末事として受け入れられない人は楽しむことは難しいかもしれません。「良くも悪くもラブライブ!」という表現は、こうした部分に由来するのではないでしょうか。

1-7. その他・備考

  • 3話で渡辺曜の「全速前進ヨーソロー!」が初登場したというか渡辺曜さん空気じゃない?というか公式がようりこ推しになってない?
  • 志摩姉が善子さんっぽい厨二病ポーズをしていた→しまよし???

 

このくらいですかね?

2. 総括

というわけでわりと楽しい3話でした。次回は2期第4話「ダイヤさんと呼ばないで」のサブタイトルに衝撃を受けた方も多いかと思います。アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』2期ではアニメ『ラブライブ!』2期に通じるストーリー展開をしていることもあり、いわゆる「先輩禁止回」がくるのではないかというのが定説になっているようですね。

 

ただ『ラブライブ!サンシャイン!!』は次回予告映像とサブタイトルでミスリードをすることも多いのであんまりこちらは鵜呑みにできないかなとも思っています。ダイヤ様にフォーカスした回であることは間違いないでしょうけれども。いずれにしても次回も楽しみです。

次回予告の↓あれ

また最近『ラブライブ!サンシャイン!!』関連商品も多数出ており、当ブログでもレビュー記事を書いているので良かったら見ていってください。

その他関連リンク

www.wtnbyou.com

www.wtnbyou.com

www.wtnbyou.com

www.wtnbyou.com

*1:ルビィルビィ、ずっとずっと思ってたんだ…。お姉ちゃん絶対似合うのにって」、このセリフから分かる通り黒澤ルビィはアニメ1期のころから旧Aqours(現3年生のみ)の衣装づくりに関わっていた可能性が浮上しました。アニメ1期における黒澤ルビィの発言が見直されることになりそうです。

*2:過去に総選挙1位やセンター曲を担当したキャラは、後の総選挙でセンターになりずらいという傾向から判断すると

*3:水着については千歌さんの妄想のパートですが