渡辺曜研究委員会

渡辺曜について考察するブログです。

MENU

Men’s JOKER 11月号のレビューっぽいもの

Men's JOKER 11月号

2017年10月10日(火)発売の「Men’s JOKER 11月号」の感想・レビュー記事です。

更新履歴表

  1. 2017年10月10日・初投稿
  2. 好評につき︎Aqours続編の特集をやるみたいです。11月10日発売の12月号になります【2017年10月19日・追記】

1. Aqoursより斉藤朱夏さん、小林愛香さん、高槻かなこさんが登場!

はじめに言っておきますが、この雑誌でAqoursのメンバーについて取り上げられているのはほんのミニコーナーといいますか、ページ数にして4ページのみなのでその点は念頭に置いておいた方がいいですよ。

 

表紙にダンディな玉山鉄二さんが写っていることからもわかる通り、完全な男性向けファッション雑誌ですね。なぜここでAqoursの特集?と思いましたが、雑誌によると「さまざまなフィールドで活躍する女性をフックアップするSOME GIRLS」という連載の1コーナーらしいです。TVアニメ2期放送の宣伝も兼ねているのでしょう。

f:id:homeless467:20171010223003j:plain

↑画像は〈Men’s JOKER 11月号〉202頁より

というわけでこんな大人っぽい色気ある斉藤さんや、高槻さんや小林さんの写真がそれぞれ1枚ずつと、3人のインタビューが読めます。これ以上はどうやってもネタバレになるので自分で買って見てくださいね。

 

ひとつ興味深いなと感じたのは、斉藤朱夏さんのインタビューで「普段がカジュアルでラフな格好なので、たまに女の子らしい格好をしていると『どうしたの?』って本気で不思議がられるっていう(苦笑)(Men’s JOKER 11月号205頁より)」という発言をされていたことでしょうか。

 

いわゆるラブライバー的言葉を借りると「リアル曜ちゃんだ!」ということですね。こういうところで史料価値が見いだせるからこそ雑誌は一通り買うようにしてるんですよね。後で買おうとすると在庫切れやプレミア価格になったりするので。

 

f:id:homeless467:20171010222951j:plain

あと訴求点になるかはわかりませんが、雑誌買ったらジップウォレットとキーホルダーもついてきました。これらを合わせて定価890円でした。これを高いとみるか安いとみるかは人それぞれですね。

 

2. 総括

これは渡辺総研の憶測にはなりますが、今回の男性誌での特集は「これ読んで少しでもファッションセンス磨けや」というある種のラブライバーへの温かな心配りなのではないでしょうか。

 

ライブや沼津への聖地巡礼の際に、寝そべりをぶら下げながら怪しげな格好で公共の場を闊歩するラブライバーもいらっしゃるかと思います。そんな方たちのために運営側が気を利かせて男性ファッション誌にAqoursキャストを派遣したのだと考えれば得心がいきます。

 

『ラブライブ!』が大好きゆえにグッズにばかりお金をかけて、ファッションにまで気が回らないという主張は一定数理解できますが、これを機にファッションセンスを0から1にしてみてはいかがでしょうか?