読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

渡辺曜研究委員会

渡辺曜について考察するブログです。

MENU

アニュータライブ2017「あにゅパ!!」感想

2017年5月13日(土)開催のアニュータライブ2017「あにゅパ!!」に参加してきたので感想記事です。

1.「ANiUTa(アニュータ)」は世界初のアニソン定額聴き放題配信サービス

今回のアニュータライブ2017こと「あにゅパ!!」は、アニソン定額聞き放題配信サービス「ANiUTa(アニュータ)」のサービス開始を受けた記念ライブでした。

 

ANiUTaは2017年3月24日に開設、アニソン5万曲以上を定額600円(毎月ごと)で聞き放題となるサブスクリプション方式をとっています。アニソンを扱う関連会社10社が提携しているため、このアプリひとつで多くのアニソンジャンル曲をカバーできる点、アーティスト名だけでなく作品名で楽曲を検索できる点など、アニソン好きにはたまらない仕様となっています。

 

ランキング順に曲を垂れ流しにするだけでもわりと楽しいですね。今まで知らなかった曲にも出会えるいいきっかけとなりそうです。

www.youtube.com

2.Aqoursのライブ参戦はこれが初

f:id:homeless467:20170519003221j:plain

↑会場は国立代々木競技場 第一体育館・当日は雨が降っていました

筆者はライブそのものへの参加がほぼ初めて、Aqoursが出演するライブを生で見るのも初めてという、初めて尽くしとなりました。

 

Aqoursが出演するライブはチケット入手がなかなか困難ですが、今回のライブは比較的行きやすそうということで参戦を決めました。当日券も売ってましたしね。

 

なのでわかりやすくAqours目当てで観に行ったのですが、終わる頃にはどのアーティストさん・楽曲も好きになってました。ライブとしてはカバー曲やスペシャルゲストさんなど、サブライズ要素が豊富だった点もよかったと思います。

3.「あにゅぱ!!」ライブ内容詳細

セットリストは次の通り。

01 キミシニタモウコトナカレ / May'n
02 ViViD / May'n
03 ノーザンクロス / May'n
04 Belief / May'n
05 ダイアモンド クレバス / May'n
06 7 Girls War / Wake Up, Girls!
07 少女交響曲 / Wake Up, Girls!
08 Beyond the Bottom / Wake Up, Girls!
09 恋?で愛?で暴君です! / Wake Up, Girls!
10 タチアガレ! / Wake Up, Girls!
11 海色 / May'n(カバー)
原曲アーティスト:AKINO from bless4
12 魅惑劇 / ALI PROJECT(カバー)
原曲アーティスト:Valkyrie/斎宮宗(CV.高橋広樹)、影片みか(CV.大須賀純)
13 ようこそジャパリパークへ / Wake Up, Girls!(カバー)
原曲アーティスト:どうぶつビスケッツxPPP
14 ジョジョ~その血の運命 / 富永TOMMY弘明(シークレットゲスト)
15 ウィーゴー! / きただにひろし(シークレットゲスト)
16 ウィーアー! for the new world / きただにひろし(シークレットゲスト)
17 青空Jumping Heart / Aqours
18 君のこころは輝いてるかい? / Aqours
19 恋になりたいAQUARIUM / Aqours
20 MIRAI TICKET / Aqours
21 コッペリアの柩 / ALI PROJECT
22 勇侠青春謳 / ALI PROJECT
23 聖少女領域 / ALI PROJECT
24 暗黒天国 / ALI PROJECT
25 裸々イヴ新世紀 / ALI PROJECT

アニュータライブ2017「あにゅパ!!」のセットリストを公開! | ANiUTa(アニュータ)定額アニソン聴き放題

 

Aqoursは「MIRAI TICKET」衣装で後半に登場。曲は「青ジャン」「君ここ」「恋アク」「ミラチケ」でした。他のアーティストさんと違って4曲のみの披露となりました。しかしAqoursの持つメイン楽曲はすべて抑えてある点、「青ジャン」を歌う前にHPTのアニメPVが上映された点などを踏まえれば、取り立てて不満はありませんでした。

 

個人的にはMay'nさんのマクロスF楽曲、アリプロさんは聖少女領域が聴けたらいいな~と考えていたので、それぞれ当該曲を歌ってくれたのはうれしかったです。ライブとして盛り上がった曲は、アニメ「艦これ」OPの「海色 / May'n(カバー)」ですね。ここらへんからボルテージがさらに上がっていった印象です。

 

 

その後アリプロさんが初登場でまさかのあんスタカバー曲「魅惑劇」を披露(楽曲提供者なので一応セルフカバー)。そのまま退場してしまうものですから、会場も困惑というか一瞬ざわつきましたよね。

 

しかしその後パフォーマンスを終えたと思われたワグさんがまさかの「ようこそじゃパリパークへ」を披露(なんでダンスも踊れるんだ?)。この曲が当日一番コールアンドレスポンスができていた気がします(笑)

 

その後シークレットゲストとして富永TOMMY弘明さん、きただにひろしさんが登場。「ジョジョ~その血の運命」「 ウィーゴー!」「ウィーアー! for the new world」を披露し、こちらも大盛り上がり。お二人とも煽りも歌もうますぎですよね。

 

会場のボルテージも最高潮となったそのとき、満を持してAqoursが登場。「ミラチケ」衣装だったので、「MIRAI TICKET見れるのか!」と筆者もテンションマックスでした。恋アクもついに見れましたし、なにより「ミラチケ衣装の恋アク」披露は今回が初めてだったのではないでしょうか。とても貴重な機会でした。ミラチケ衣装の斉藤さんすごいよかったです。あとすわわさんがかわいかった。

 

それとミラチケはステージの関係から円形フォーメーションではなく、横に広がる変則フォーメーションだったのも見れてよかったです。

 

トリはまさかのアリプロ。そのためMCでもご本人が述べていましたが「なるべく盛り上がれる曲をセレクトした/無理してでも盛り上がってください」とのこと。というか宝野アリカさん初めて生で拝見しましたが、トーク面白すぎでした。

 

今回ステージ後ろに3つのスクリーン画面があり、そのうちの1つはタイアップのアニメ映像が多く流れていました。「勇侠青春謳」ではコードギアスEDの映像が流れていましたし、それはあにゅぱ!!ならではの強みかなーと思いました。

 

4.あにゅぱ!!感想

当日は18時開演、終了したのが20時45分頃でしたが、体感時間的にはあっという間でした。あと筆者は周りに合わせてサイリウムの色変えたり振ったりで、疲れました。すごい熱気でしたし体力使いました。もちろん楽しかったです。

 

あと「Wake Up, Girls!」さんはあまり詳しくなかったのですが、今回のライブを経験してとても好きになれました。

Twitterでもラブライバーの方はワグよかった、ワグナーの方はAqoursよかったとそれぞれ認め合っていたと思います。筆者もワグはTVアニメを見ていた程度だったので楽曲はそこまで知らなかったのですが、今はアニュータでワグさんの楽曲をプレイリストに入れて聞いてみています。いい曲多いです。

 

あとは18時開演前に17時からワイパさんがオープニングDJをされていたようですね。しだいにコールがかかるようになり、ラストの「きっと青春が聞こえる」では最高に盛り上がっていたのが印象的でした。

今回かなり楽しかったので、またアニュータライブやってほしいですね。アプリもさらに機能が追加されていくということなので、こちらも楽しみです。

ANiUTa(アニュータ)定額アニソン聴き放題!

ANiUTa(アニュータ)定額アニソン聴き放題!

  • ANIUTA, INC.
  • ミュージック
  • 無料

play.google.com